宇都宮市の耳鼻咽喉科(耳鼻科) アレルギー科 内科 花粉症 きくちクリニック

口腔アレルギー症候群について

  • HOME »
  • 口腔アレルギー症候群について

口腔アレルギー症候群について

果物や野菜を食べると口がかゆくなったり、のどがイガイガしたりしませんか?
そんな方は口腔アレルギー症候群の可能性があります。その果物や野菜そのもののアレルギーの可能性もありますが、多くは「交差耐性」といわれるものです。交差耐性とは花粉症を発症することで、他の果物や野菜のアレルギーも発症してしまうものです。これを直すためには花粉症を直す必要があります。残念ながら現在保険で治療できる花粉症はスギ(舌下、皮下)、ブタクサ(皮下)のみですが、どうしても直したい方は個人輸入という手もありますのでご相談ください。

以下に花粉症と口腔アレルギーを起こす果物、野菜を記載しました。

シラカンバ、ハンノキ

 リンゴ、イチゴ、ビワ、モモ、ナシ(バラ科)、ニンジン、セロリ(セリ科)、ジャガイモ、トマト(ナス科)、クルミ、ピーナッツ、マンゴーなど

スギ、ヒノキ

 トマト(ナス科)など

カモガヤ、オオアワガエリ(イネ科)

ジャガイモ、トマト(ナス科)、セロリ、ピーナッツ、メロン、バナナ、オレンジなど

ブタクサ、ヨモギ、カモミール(キク科)

ニンジン、ズッキーニ、キュウリ、セロリ、パセリ、キウイ、クリなど

お問い合わせはこちら TEL 028-683-3387 【休診日】日曜・祝日・木曜午後

PAGETOP
Copyright © きくちクリニック All Rights Reserved.