宇都宮市の耳鼻咽喉科(耳鼻科) アレルギー科 内科 花粉症 きくちクリニック

ようこそ、きくちクリニックのホームページへ。

きくちクリニックは、栃木県宇都宮市の、耳鼻咽喉科・アレルギー科・内科・小児科クリニックです。
当院では、アレルギー性鼻炎、花粉症に対する減感作療法(免疫療法)、日帰りレーザー手術を行います。予防接種を行います。(インフルエンザ、四種混合、麻疹、風疹など)

今年のインフルエンザワクチンの予防接種はすべて予約制とさせていただきます。予約開始は9月10日ごろを予定しております。

インフルエンザワクチンの在庫に余裕があるため、1月5日からインフルエンザワクチンは受診歴がなく、予約のない方でも接種可能です。新型コロナウイルスの感染が再拡大しているため、今のうちにインフルエンザワクチンの接種をお勧めします。

>>>今年(2021年)度のインフルエンザワクチン予防接種の予約方法について

新型コロナワクチン予防接種について

当院では新型コロナワクチンの予防接種を行っておりますが、希望者が多数のため、8月30日現在、当院に通院歴のある患者様のみとさせていただいております。ご了承ください。

発熱(37.5℃以上)、におい、味のわからない患者様について

発熱外来で対応させていただきますので、直接クリニックに入らずに、事前にお電話ください。
順番が来るまでは車の中でおまちいただくようお願い申し上げます。

診察時間

日・祝
午前 9:00~12:30×
午後 3:00~6:30
※受付時間は午後6:15まで
××

※ 日曜・祝日、木曜午後は休診となります。
※ 土曜日午後の診療時間は、2:00~5:00となります。

Bスポット療法について

現在新型コロナウイルスの感染拡大のため、新規にBスポット療法を希望される方は「新型コロナウイルスPCR検査での陰性証明」をお願いしております。これは新型コロナウイルスをはじめとする「風邪」を引き起こすウイルス、菌が上咽頭に多く存在し、もし感染していた場合に我々にうつしてしまう恐れがあるためです。陰性証明は1週間以内の証明をお持ちいただければ幸いです。当院でも検査可能ですが、保険診療の対象とならないため高額となります。ご了承ください。

今年(2022年)の花粉症治療について

今年の栃木県のスギ花粉飛散開始は2月中旬ごろ、スギ花粉飛散量は例年と比較して「平年並み」、昨年と比較して「やや多い」とされています。
(【参考】日本気象協会 2022年春の花粉飛散予測 https://tenki.jp/pollen/expectation/
すでに症状が出ている方もいて、来院された方もいらっしゃいます。

花粉症の治療には
①保存的治療(飲み薬、点鼻薬、点眼薬、その他の治療)
②手術治療
③免疫療法

などの治療法がありますが、②手術療法、③免疫療法は今からでは間に合いません。
現実的には①保存的治療しかありません。
例年同じ薬でよい方は無理に変える必要はありませんので、症状が出る前に早めに来院し、お薬を取りにきてください。お薬の効果に不満がある方は遠慮せずにその旨をお伝えください、他のお薬をご提案いたします。
飲み薬、点鼻薬、点眼薬で効果のない方は、注射(ゾレア)の治療をご提案いたします。
詳しくは、下記項目(スギ花粉症の新しい治療を開始いたします)をご覧ください。

スギ花粉症の新しい治療を開始いたします

2020年より重症のスギ花粉症に対して抗IgE抗体療法(ゾレア®)を使用することが可能となっております。
ゾレア®は2週間または4週間毎に皮下注射することで、重症のスギ花粉症症状が軽減できる可能性のある治療です。
しかしすべての方が対象となるわけではありません。治療費もやや高額となります。

治療の流れ

①12歳以上が対象です。
②スギ・ヒノキ花粉症であることの確認が必要となります。血液検査:総IgE濃度検査、スギ・ヒノキIgE抗体検査を行います。また内服薬、点鼻薬、点眼薬を処方して症状が改善するか確認します。
③内服薬、点鼻薬、点眼薬で症状が改善しない方で、スギ、ヒノキIgE値がクラス3以上、総IgE値が30~1500IU/mLの方はゾレア®治療の対象となります。ゾレア®は総IgE濃度の量によって投与量、投与間隔が変わります。
④治療費はゾレア®の料金のみで1か月あたり、3割負担のかたで約4500円から70000円となります。

これまでの治療であまり効果が得られず、スギ・ヒノキ花粉症の時期をつらい症状に悩まされてきた方にとっては福音となる可能性のある治療です。
治療を希望される方はご相談ください。

新型コロナウイルス感染流行対策として電話再診を始めました

新型コロナウイルス感染症の流行への対策として、厚生労働省より、対面による診察なしに処方することが可能となりました。そのため当院でも電話再診を行うこととさせていただきました。これは新型コロナウイルス感染が終息するまでの臨時の対応となります。ただし来院して診察の方を優先いたしますので、電話していただいた際に診察中の時は、こちらの指定した時間に再度お電話させていただきますのでご了承ください。抗生物質が必要な時など、症状によっては来院していただくこともございます。また初診の方はご利用できません。

なお、お会計と保険証、受給者証を確認する必要がありますので、電話再診しても当日に受付に来ていただくことになりますのであわせてご了承ください。

当院では新型コロナウイルス(COVID-19)の検査は行えません。

宇都宮市在住の方でご心配な方は、受診前に

県新型コロナウイルスコールセンター
0570-052-092 (24時間対応)

にご相談ください。
その他の地域にお住まいの方はお住まいの健康福祉センターにご相談ください。

日本医師会からの通達があり、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防のため、

  • インフルエンザや溶連菌などの迅速検査は原則行わないこと
  • ネブライザーは発熱がある場合は行わないこと

とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

お知らせ

インフルエンザワクチンの予約を延長いたします

インフルエンザワクチンが追加納入されたため、12月27日以降のインフルエンザワクチンの予約を開始いたします。ご希望の方はご予約ください。

年末年始の休診日について

令和3年12月29日(水)から令和4年1月3日(月)まで、年末年始のため休診とさせていただきます。 大変申し訳ございませんがご了解ください。 令和4年1月4日(火)より、通常通り診療いたします

当院で新型コロナワクチンの予防接種を受けられる方は通院歴のある方のみです

8月30日現在、当院で新型コロナワクチンの予防接種を受けられる方は通院歴のある方のみです。申し訳ございませんがご了承ください。

夏季休診について

8月13日(金)から15日(日)までは夏季休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

スギ花粉症のシーズンが間もなくやってきます。

スギ花粉症のシーズンが間もなくやってきます。暖かい日に気の早いスギ花粉が飛散し、症状の出始めている方もいらっしゃるようです。スギ花粉症は症状が出る前に治療を始めた方がシーズン中も軽く済みます。毎年スギ花粉症でお悩みの方は …

1月のインフルエンザワクチンの予防接種について

1月のインフルエンザワクチンの予防接種ですが、数に限りがあるため、先着順とさせていただき、なくなり次第終了とさせていただきます。ご了解ください。

年末年始の休診について

令和2年12月29日(火)から令和3年1月3日(日)までは年末年始のため、休診とさせていただきます。ご了承ください。 なお新年は令和3年1月4日(月)から診療開始させていただきます。  

インフルエンザワクチンが追加納入されたため、数に限りがありますが1月も接種を行います。

インフルエンザクチンの予約でを12月いっぱいで終了とお知らせいたしましたが、追加納入されましたので、1月にも予防接種を行います。しかし数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。

インフルエンザワクチンの予約について

9月14日からインフルエンザワクチンの予約を開始しました。当日受付分はありません。予約のみの対応となります。詳細は今年のインフルエンザワクチン予防接種の対応についてをご参照下さい。当日のキャンセルはご遠慮ください。

夏季休診について

今年のお盆はカレンダー通り診療を行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © きくちクリニック All Rights Reserved.
診療受付